株式会社ムーン・パレス

BLOGInstagram

Books

【MOONPALACE BOOKS】

企画出版から自費出版・協力出版まで、いづれも写真やデザインの
クオリティの高い本づくりを目指します。

●既刊本のご紹介➡アート作品集、写真集、詩集など

●自費出版 FOR BUSINESS➡社史、アーティストブックなど

●自費出版 FOR PRIVATE➡自分史・家族史など


■自費出版
For Business

MOONPALACE BOOKSが提案するのは『見て美しい、読んで楽しい社史』。
なかでも社長様の自分史やフォトストーリーを盛り込んだ個性的な社史は、一般的な社史やパンフレットでは伝えきれない魅力をアピールできると好評を頂いております。
いづれも企画から納品までご要望に合わせてきめ細かな対応をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

<制作例>社史 ありがとう50周年 Gracias por los primeros 50anos

「表紙 ウラ」            「背表紙」            「表紙 オモテ」

[タイトル] ありがとう50周年 Gracias por los primeros 50anos

[クライアント] コロンビアコーヒー生産連合会 東京事務局様


[内容]
缶コーヒーなどで一度は目にしたことのある「ロバと男性のマーク」で親しまれているコロンビアコーヒー生産連合会の東京事務局発足50周年記念誌。
日本ではまだコーヒーが特別な飲み物だった1961年、東京にFNC(コロンビアコーヒー生産者連合会)が誕生、「お茶の国」日本にコーヒーがどのように浸透してきたのか、年表とともに新旧の写真を織り交ぜてその歴史を紹介しています。
1970年代当時のイベント会場の写真など、当時の人々の活動的な様子が新鮮です。
コロンビアの国の形に切り抜いたスリーブケースなど、デザインはすべてidealism。
http://idealism.jp/

[仕様]
B5変型 / 上製本 / 48ページ / 本文.オールカラー / 表紙.カラー / スリーブケース(表面に型抜き)/ 別添えB3片面4C ポスター
[部数]
未公表




<制作例>社長史+社史 ガイアの水135と私

「表紙 ウラ」            「背表紙」            「表紙 オモテ」

[タイトル] ガイアの水135と私

[クライアント] 有限会社ビビアン様


[内容]
テラヘルツ鉱石を搭載した[ガイアの水135]の社史と製品紹介を合わせたものを制作。
社長ご自身のことから会社設立に至る経緯を含めたストーリーと、ご本人の魅力を引き出した写真が好評の1冊。
写真は社長のビジネスシーンとプライベートシーンに分けて2日間で撮影。
前半は社長のヒストリーページ、後半は[ガイアの水135]を掘り下げて解説した開発史と製品案内という構成。
デザインは平井堅やEXILE,DEENほか数多くのアートディレクションを手がけるCUSTOM MADE の大西タクヤ。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/custommade/creative/Top.html

[仕様]
A4変型 / 並製本 / 80ページ / 本文.オールカラー / 表紙カバー.カラー
[部数]
3,000部
[製作期間]
3ケ月


<制作例>CD付フォトストーリーブック Singer板橋和幸

「表紙 ウラ」            「背表紙」            「表紙 オモテ」

[タイトル] 光HIKARI

[クライアント] シンガーソングライター 板橋和幸様


[内容]
幼いころに視力を失った盲目のシンガーソングライター板橋和幸のCD付フォトストーリーブック。
川中美幸さんにその才能を認められ、現在定期的に川中さんとのライブを行うほか、ご自身のライブや講演会など精力的に活動しておられる板橋さん。
本書ではそんな彼の幼少期からのヒストリー及びCDに収録された歌詞を、オールロケで撮り下ろした「光」を感じる写真とともに収録。
http://www.itakazu.com/

取材・ライティング・編集はラダックでの取材をライフワークとしながら、世界各地を飛び回る著述家・編集者の山本高樹。
http://ymtk.jp/ladakh/

[仕様]
A5変型 / 上製本 / 40ページ / 本文.オールカラー / 表紙.カラー
[部数]
3,000部
[製作期間]
3ケ月




<制作例>お店+自分史 Syoko Oyster

準備中


PageTop


■自費出版
For Private

どう生きて、何に感動して、何を得たのか?
家族でも案外、知らないことが多いものです。
自分や家族の記録を写真と文章で1冊の本にできたら…。
あなたが家族や回りの人に伝えておきたいのは何か、
振り返り考えることで改めて発見や感動が生まれます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

<制作例>自分史 MEMORIAL PHOTO BOOK~KAZUKO HIRATA~

タイトル:MEMORIAL PHOTO BOOK ~ KAZUKO HIRATA~

クライアント様はこの本の著者のお嬢様です。
お母様への感謝の気持ちを込めて「何か特別な形で心に残るものを」ということでフォトブックの制作を依頼されました。
[内容]
前半は個人史。後半は作品集として料理からガーデニング、生活小物、衣服までのほとんどを手作りされるお母様の数々の作品を写真に納め、ストーリー仕立てで紹介。
また日常のご友人との交流、食事会なども撮り下ろしました。
幼少期からのお話しを伺いながら、ライフワークとしての『ものづくり』に対する思いを残した1冊です。
ご自宅は何十年も大切に使われてきたものと手作りのモノの暖かさにあふれた気持ちのいい空間で、居心地のいい時間が流れる中での撮影でした。
カメラマンは長年アイドルを撮り続けてきた井ノ元浩二。

[仕様]
A4変型 / 上製本 / 42ページ / 本文.オールカラー / 表紙カバー.カラー
[部数]
20部
[制作期間]
お打ち合わせから納品まで4ヶ月
(インタビュー3回、撮影2回)



PageTop


【制作の流れ】

メールまたは電話でお問い合わせ下さい。

[ご相談]

お客様のご希望・ご予算をお聞きしながら本のイメージ、出版形態、冊数などのご提案をさせて頂きます。

[打ち合わせ]

具体的な仕様(本のサイズ・ページ数など)、冊数、撮影回数(必要に応じビジュアルドローイング)、デザインの方向性などを決めます。

[契約]

取り決めた内容で契約書を作成いたします。
契約内容に沿ってご入金をお願いいたします。
(契約時及び納品後に分けてのご入金が可能です)

[編集作業開始]

本の構成に合わせて撮影と平行しながら原稿を作成します。(原稿はお客様が書かれる以外、弊社ライターによる原稿作成もできます。その場合、お客様にヒアリングを行います。)
全てのデータが整い、デザインができた段階でお客様に確認していただきます。

[入稿及び校正~印刷]

印刷所に入稿後、ゲラ(本にするために原稿を紙に印刷したもの)が出たら校正に入りますがこの段階でお客様に確認していただきます。
全ての確認が終了後(校了)、印刷所に戻し、印刷・製本をします。

[本の完成]

本が完成。お客様のもとへお届けいたします。
書店流通をご希望の方はこの段階で各取次会社(日販、トーハン、大阪屋など)を通じて書店へ配本になります。
書店流通に関する詳細は別途お問い合わせ下さい。

[書店流通について]



【制作費の目安】

サイズ190×220mm(A4変型). 並製 . カバーなし.オリジナルデザイン表紙.
本文オリジナルデザイン.DTP.本文カラー/モノクロ

ページ・冊数 50冊 100冊 500冊 1,000冊 3,000冊
24~48ページ ¥350,000 ¥450,000 ¥750,000 ¥1,200,000 ¥1,480,000
49~96ページ ¥420,000 ¥540,000 ¥900,000 ¥1,450,000 ¥1,780,000
97~ページ ¥450,000~ ¥570,000~ ¥930,000~ ¥1,480,000~ ¥1,820,000~

<出版オプション>
□撮影 2時間~ ¥60,000~(プロカメラマンによる撮影+写真データ作成贈呈分含む)スタジオ代、スタイリング代、ヘアメイク代別 
□原稿作成 400×50枚 ¥300,000~(ヒアリング+原稿作成含む)交通費別
□リライト 400字原稿用紙1枚 ¥2,500~
□イラスト作成 モノクロイラスト 1点 ¥5,000~
        カラーイラスト 1点 ¥10,000~
□パソコン入力 1文字1円
□ビジュアルドローイング ¥100,000(イメージプランニング~撮影日までのフォロー~撮影当日のスタイリング/約1か月~3か月含む)お買い物同行、ヘアチェンジ同行、交通費別
*価格は全て税別

<本の仕様について>

  • 並製カバーなし
    表紙の紙は硬くないもの。持ち運びや手軽さがあります。
  • 並製カバーあり
    カバーをつけることにより、大切な本の保護になります。
  • 並製カバー・帯あり
    帯は書店流通などの際にキャッチコピーを入れて目立たせたるためにお勧めいたします。
  • 上製カバーなし
    表紙が硬い本を上製本といい、高級感があります。
  • 上製カバーあり
    カバーをつけることによりさらに高級感がアップします。

*上記はサンプルです。
本は作る内容や仕様、部数により価格がそれぞれです。
サイズ、ページ数、デザインのほか紙の種類、校正の種類、入稿の際の原稿の状態、カメラマンによる写真撮影、ヒアリングや打ち合わせの回数、流通希望の有無などにより制作費は変わります。
まずは、ご希望をお聞かせ下さい。


【書店流通について】

☆流通関連費
・基本料金 ¥100,000
・流通手数料 定価(本体価格)×20%×流通決定部数
(例えば定価(本体価格)¥2,000で200冊が流通決定した場合、2,000×20%×200=¥80,000が手数料になります。)
*委託配本の冊数は、まず取次へ30冊の見本出し後、トーハン、日販、大阪屋など各取次窓口担当者との交渉により部数決定の通知が来ます。

*発売元は星雲社で、トーハン、日販、など取次会社を通じて全国主要書店に委託配本し、流通在庫管理、国会図書館への納本も行います。
また、全国の書店ほかインターネット書店Amazon、楽天ブックス、bk-1などでも販売されます。
☆売り上げ還付金
発売後1年後以降の希望日に精算になります。
・定価(本体価格)×30%×売り上げ部数
   (例えば上記200部完売だとして¥2,000×30%×200=¥120,000が還付金になります。)
書籍は実売部数は正確には確定できないので、「売り上げ部数見積もり概算」として返本冊数などから計算しますが、精算後に返本が来た場合はその分の請求が発生いたします。
*尚、書店からの返本はすべてブックセンターに保管されます。(ブックセンターから出庫する場合は出庫手数料及び送料がかかります。)
*上記サンプルですと(基本料金+流通手数料)-(還付金)=¥-60,000の収支になります。

<書店流通をご希望の方へ>
一般的に書店流通をしたら印税が入ると思われがちですが、自費出版で作った本の売り上げで「儲ける」ことは不可能です。自費出版で出版し、書店流通した本が元手以上の利益を生むことは滅多にないことです。
本の売り上げを目的としたり、出版代金を回収するのはまず不可能ということを前提に、それでもどうしても書店に流通させたいとお考えの方は、弊社でISBNコードを取り全国書店への配本は可能です。ご検討下さい。


PageTop